スタッフブログ:ブルーベリー収穫体験に行ってきました!

スタッフブログ:ブルーベリー収穫体験に行ってきました!

さわやかな春が駆け足に過ぎ去って、もうすっかり初夏の陽気の松川町です。夏の初めのフルーツと言えば‥‥そう!ブルーベリー!

今年も待ちに待ったブルーベリー収穫体験が始まります。その場でパクパク食べてもよし。おうちでジャムにするために買って帰るもよし。

で、す、が、松川町のブルーベリー収穫体験はもうひと味違う楽しみがあるらしい。

と、いうことで、!ひと足お先に松川町観光案内所のスタッフ+その子供たちで行ってきました。さぁ、どんなワクワクが待っているのでしょうか?

ブルーベリーの収穫体験の集合場所はこちら[松川町観光案内所 みらい]です。

まずは観光案内所で収穫体験の申し込みをします。そうすると町内に三か所あるブルーベリー農園のどこかひとつを紹介していただけます。

子供たちはテンションマックス!さぁ、レッツらゴー!

車で走ること数分、中央アルプスと南アルプスの両方が望める気持ちの良いブルーベリー畑に到着しました。園主さんに畑まで案内してもらいます。

緩やかな斜面にブルーベリーの木が沢山!このブルーベリー畑が収穫の時期を迎えたらさぞかし圧巻であろう。食べたいなぁ。

がしかし、今は6月の初旬‥‥。そう、まだブルーベリーの収穫時期ではないのだ(涙)。

なので、緑色の若々しいブルーベリーたちがどんな様子で成長しているのか、園主さんからお話を聞いたりしました。

ここの木は樹齢30年程の木もあるそうで、みんな大きくて立派な木です。今年のブルーベリーの様子や日々の栽培管理の話など、普段知る機会の無い興味深いお話を聞けました。

こうしてたわわに実るには、枝をパチパチ切る冬場の剪定作業が肝心であること、花が咲いた順から実がなるので、収穫時期もみんなバラバラ、そして完熟まであっという間なので収穫時期は追いつかない程忙しいこと、などなど。美味しい果物を育てている農家さんにはほんと頭があがりません。

そうして、今回は冷凍保存してあるブルーベリーをお持ち帰り分として分けて頂きました。ひんやり冷凍されたブルーベリー、そのままパクパク食べて「ん~美味しい!」

なんて贅沢なんでしょう。

(*実際に食べたり買って帰れるのは生のブルーべりーです)

と、いうことで、ブルーベリー収穫体験はこれにて終了。

次はオンシーズンに収穫しに行くぞー!あと1カ月弱、楽しみです。

最後に園主さんと子供たちでパチリ。ありがとうございました!

と、ここで終わらないのが松川町!

ブルーベリー収穫体験は取って食べて買って帰って、ですが、さらにオプション体験(有料)として、

 

★ [ブルーべりーを使ったガレット(フランス発祥のそば粉のクレープ)作り体験]と

 

★ [地元産ヨーグルトを使ったブルーベリードリンク作り]があるのです!

 

ならば行くしかないさ!体験しましょう!

先ほどのブルーべりー農園から車で10分、さんさんファームという農園に到着。

ここは様々な果物の栽培とそれらを飼料として与えて養豚をしている循環型農園で、さらにその素材を使った体験(無添加ソーセージ作り・ガレット作り・ドリンク作り)が出来る施設なのです。
さんさんファームに到着~。中へ入りましょう。



では、まずはガレット作り体験をしてみましょう!

スタッフの方からひと通り説明を聞きます。材料は全部計ってあるので子供達でも簡単に体験できます。小学生&保育園児男子4人。家庭科の調理実習よろしくエプロンを着て真剣な表情で体験スタート!(エプロン等は個々でご用意下さい)

今回は2チームに分かれて作ります。

お、協力し合ってますねぇ。子供たちが主体となって作業して、大人は見守りに徹してます。

自主性を育む、っていうやつですね。素晴らしい。楽しいけれど学びにもなっております、松川町の収穫体験プログラム。

 

スタッフの方から焼き方のレクチャーを受けます。ちょっとドキドキしている模様。火を使って自分で焼く、という経験も大事ですねぇ。

 

ここでも助け合ってミッションを遂行していきます。みんな、思いのほかナイスフライパンさばきで、どんどん上手に焼いていきます。大人同士でわいわい焼くのも楽しそうだなぁ。

難しかったらママに手伝ってもらおう。

さぁ、沢山焼けたらどんどんデコレーションします。はやく食べた~い。

盛り付けにもそれぞれ個性が出て面白いですねぇ。

にしても、ブルーベリーが大きい!そして甘い!

みんな真剣にデコレーションしております。美味しい物のためなら集中できるぜ。

続きまして、ブルーベリードリンク作り!

飾り付けが終わったら[ブルーべりードリンク作り体験]に取り掛かります。

お隣、高森町にある市田酪農の低温殺菌牛乳を使った無添加ヨーグルトで作ります。

材料をミキサーに入れて、ガーッ!

はい、ブルーベリーヨーグルトドリンクの出来上がり~。

ブルーベリーがこれでもか!と贅沢に使われています。
凍ったブルーベリーを使っているので濃厚な飲み心地。う~ん、美味しい。大満足な1杯です♪

さて、ガレットとブルーべりードリンクが出来上がったら、お外のお手製ウッドデッキでいただきます!しかし、さんさんファームのDIY力凄まじいです。(このデッキは高床式)

南アルプスと池との眺めが最高。外ごはんっていいなぁ。(さんさんファームでは飼育している黒豚を使ったBBQもやっております。そりゃあ美味しくて楽しいに決まってるわ!)

 

ということで、ブルーベリーの収穫体験(今回は観察会)から始まり、ガレット作りにドリンク作り、正味2時間満腹で充実した時間でした。

遠出のメインイベントに、ちょっと思い立ってのふらりとおでかけに、松川町のブルーベリー収穫体験はいかがですか?老若男女楽しめること間違いなし!です。

そして、耳寄り情報!
10名様以上の皆様については、事前予約が可能です!
また、松川町の美味しい食事処のご案内もしております。
お気軽に観光案内所スタッフまでお声掛けくださいね!

<<ブルーベリーの情報はこちら!>>

ちなみに、さんさんファームにはやぎさんがいました。

えさやり体験(笑)。夏場の草刈り隊になるのかな。

楽しかったね!また今度はお友達やじいじ・ばあばを連れて来よう。

お問い合わせ

松川町観光案内所みらい
〒399-3304 長野県下伊那郡松川町大島2065-1 (交流センターみらい内)
0265-36-6320(営業時間 9:00〜17:00)