くだものの里 松川町りんご狩り観光果物情報

観光情報

名所・旧跡

「大蛇が城」の伝説

「大蛇が城」の伝説

「大蛇が城(大島城)の崖下にある天竜川の深い淵には大蛇が棲み、時々白い息を吹き上げ城を隠していました。

天正十年二月、織田の大軍が白い霧で包まれたこの城を攻めあぐねた時、これは大蛇の仕業だと淵に無数の矢を射込むと、大蛇が浮き上がり、白い霧が晴れ、城が落城した」という伝説です。

«「名所・旧跡」一覧へ戻る

«観光情報トップへ戻る

▲このページの上へ

Copyright 松川町観光協会 松川町産業観光課. All right reserved.