法人設立のごあいさつ

平成30年4月2日、(一社)南信州まつかわ観光まちづくりセンターが設立されました。
町民参加型で行われた戦略会議(22回)、関係団体・有識者による設立検討委員会(11回)。
一年以上にもわたり設立について検討を重ねてまいりました。このような皆様との活動の
結果、当センターは産声を上げることができました。ひとえに皆様の多大なるご支援の賜
物と心より感謝申し上げます。

 当センターでは松川町及びその周辺地域の自然、農、人的資産などの地域資源を発掘し、
地域独自の価値を皆様とともに創造いたします。地域の産業や活動をつなぐことによって、
松川町を訪れる人々を増やし、さらには、四季折々に何度も足を運んでいただけるような
交流人口の増加を目指します。

 松川町生田地区から見える中央アルプスの雄大な風景に一目惚れし、移住した青年が
おります。移住したきっかけこそ美しい風景でしたが、地域に溶け込んでいけたのは、そこ
に住む人々からの応援と温かな交流があったからこそだと思います。
 当センター発足を契機に、町民ひとりひとりがこの豊かな松川町での生活を再確認して
いただけるような地域づくりを目指してまいります。そして新たな皆様方との交流、出会
いを楽しみにお待ちしています。

皆様のご協力とご支援をどうぞよろしくお願いします。

一般社団法人 南信州まつかわ観光まちづくりセンター
理事長 宮下彰

※松川町観光協会は平成30年3月31日をもって解散いたしました。

2018年3月までの旧ホームページ